お店が車を1台買い取った時にはどれ位の利益が発生するか

MENU

お店が車を1台買い取った時にはどれ位の利益が発生するか

車の買取業者は、その手続きによって必ず利益を得ています。来店客から車の買取を行っている以上は、必ずそれを何らかの方法で売却しているからです。
売却方法は、業者によって様々です。自店でそれを販売している業者もあれば、いわゆるオートオークションに流している業者などもあります。

 

車を1台買い取るとかなり大きな利益になる

 

ところで先日の私は、ちょっとある車種に関する興味深いデータを知りました。買取店による相場額と、オークションの落札額との落差です。かなりその金額が大きかったので、少々驚いた記憶があるのですね。
ちょっと私は色々な理由があって、ある車種の買取の相場を調べてみたのですが、確かオークションでの落札相場は200万円くらいだった記憶があります。200万円というのは、かなり高い方ですね。車種によってはそれ位の金額で売れる事もある訳です。もっともその車の場合は原価がかなり高いので、それも当然ではあるのですが。

 

そしてインターネットでその車種の買取相場も調べてみたのです。いわゆる中古車ショップでの金額ですね。その金額を知った時に驚いてしまいました。なぜなら買取相場は200万円などではなく、高くても130万円前後だったからです。
つまりオークションの落札相場に比べると、中古車ショップの相場の方が70万円ほど低い訳ですね。かなり落差が大きい事が分かるでしょう
つまり中古車ショップは、そのような方法で利益を得ている訳ですね。来店客から130万円ほどで車を買い取る事ができれば、今度はオークションで200万円ほどで売却する事ができるでしょう。差額は70万円になりますので、お店にとっては非常に大きな利益になる事がお分かり頂けると思います。

 

ただし実際には、お店に対して丸々70万円の利益が発生する訳でも無いようです。というのも車をオークションに流すまでに、色々な業者とのやり取りが発生する事が多いからです。その過程で様々な手数料が発生しますので、実際には70万どころか30万円くらいの利益になる事も多いようですね。手取り分は、意外と大きくはないようです。

 

とは申し上げても、1台売却するだけで30万円の利益が発生するのは、やはり大きいと思います。思えば車の査定士の方々は、車の売り手と金額交渉をするために熱心に頑張っている事も多いですね。あれだけ熱心に交渉をしている理由は、やはり上記のような金額ではないでしょうか。
それを考慮すると、車買取というビジネスはある意味割が良い一面があると思う次第です。